Palette coloréeのブログ

カラーアナリストPalette coloréeのブログ。美しい色合わせを楽しみましょう。

キャンセルが出ました。

7月16日(日)Vitaさんでのパーソナルカラー診断イベント、10時からの部に空きがでました!

 

気になっておられる方がいらっしゃいましたらぜひ!

お待ちしています!

診断レポート

先日お友達の作家さんOURSさんを診断させてもらいました!

http://oursours.exblog.jp/

OURSさんはアクセサリーを樹脂や樹脂粘土で作られています。

カラフルで爽やかな作品達、私もファンです!

 

そんなOURSさん、作品同様にSummerの爽やか&かっこいい色味がお似合いでした!

好きな色がパーソナルカラーでよかったと楽しんでいただけたようです。

f:id:palette-color3:20170624200720j:image

 

Summerのイメージはパステルカラーですが、OURSさんの場合は少し明度を抑えたスモーキーなかっこいい感じの色がよくお似合いでした。

外国にあるような色達!

私も大好きな色!

 

今後の参考にしてくださるそうです。

嬉し〜〜♡

  

ご予約ありがとうございました。

7月16日(日)のパーソナルカラー診断イベントのご予約が満席となりました。

ありがとうございます!

お会いできるのを楽しみにしています。

 

4月のイベントでは30分の簡易診断でしたが、今回のイベントは1時間のロングバージョンです!

ベーシックカラーや色合わせについて詳しくお伝えできればと思っています。

 

ベーシックカラーはこんな感じです。

f:id:palette-color3:20170618210622j:image 

✳︎黒

無難と思われがちな黒。実は黒は1番難しい色なんです。

黒が似合う方は案外少ないです。

✳︎紺色

黒が苦手な方は紺色がオススメです。

その中でも明るめ、暗めがあります。

✳︎グレー

黄みがかったもの、青みがかかったもの、黒の分量が多いもの。

✳︎茶色

カフェオレのような明るい茶色。

チョコレートのような濃いめの茶色。

ココアのような茶色。

✳︎白

真っ白、ややピンクっぽい白、生成り、牡蠣の身のような色。

 

どの色が自分に似合うか、これはかなり重要だと思います。

ご予約くださった皆様、楽しみにしていて下さいね!

 

 

 

 

 

 

 

ご予約状況

7月16日(日)のパーソナルカラー診断イベントが残り一席となりました。

ありがとうございます!

10時のみ空いております。

よろしくお願いします!f:id:palette-color3:20170613222220j:image

診断レポート

お世話になっているヘアスタイリストVitaさんを診断させていただきました。

来月イベントでもお世話になります。

http://lifevita.exblog.jp/

 

Vitaさんは以前にパーソナルカラーを学んでおられヘアカラーやメイクの参考に されています。

 

美容師さんでしかもパーソナルカラーを学ばれているとなると、診断する側としてはとても緊張しましたがニコニコと話を聞いて下さり2人でやっぱりー!これはないわー!等など楽しく診断させていただきました。

 

そんなVitaさんは、

ブルーベースのSummer&Winterでした。

f:id:palette-color3:20170610225114j:image

青みのピンクがとても綺麗でした!

とにかくお肌が綺麗で赤ちゃんみたいなお肌でした。

羨ましい!

青みピンクはなんでも来いです(笑)

ご自身ではピンクはあまり着ないとのことですが優しいピンク、ぜひ取り入れてほしいです。

 

ブルーベースのVitaさんですがカーキも着ることがあると。

本来ブルーベースの方には黄みが強い色で苦手なのですが、

あります!

ブルーベースの方にオススメのカーキ色が!

こち

f:id:palette-color3:20170610225011j:image

Green gray

この色でしたらブルーベースの色味とも合わせやすいです。

とても気に入ってもらえました!

 

ただこのカーキ色、なかなかお店では見かけないので近い色を見つけたら「買い」ですね。

 

 普段は基本、ベーシックカラーを着られるとのこと。

差し色で色を使いたいとおっしゃっていました。

きっとそういう方は多いですよね!

私もそうです。

 

診断では色味も大事ですがベーシックカラーもとても大事です。

ブルーベースに合わせやすい色、イエローベースに合わせやすい色は異なります。

こちらはイベントの簡易診断でもしっかりと見極めさせていただきますね!

 

 

 

 

 

 

モノクロ

先日フランスの写真家Henri Cartier-Bressonの写真展に行きました。

 

1960年代から1970年代からくらいの写真がたくさんありました。

人物写真はモノクロの方が表情や目ヂカラが印象に残るように感じます。

昔のモノクロ写真は淡くふんわりとした雰囲気でとても優しいです。

 今はフィルムが進化して美しすぎるため昔のような雰囲気の写真はいくら頑張っても撮るのが難しいと聞きました。

 

今回の展示で最も印象に残った写真はマリリンモンローの写真。

会場の写真は撮影禁止なので、こちらは会場前のポスターです。

ガラス越しに必死で撮りました(笑)

f:id:palette-color3:20170607003050j:image

 

マリリンモンローといえば派手な印象があったのですがこの写真、とても自然体で綺麗‼︎

優しい瞳に心が奪われました。

何回も何回も見に行きました(笑)

 

他にも印象的な写真がたくさん。

f:id:palette-color3:20170609082905j:image

かっこいいな〜〜